<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ちょっと 真面目。


今年も 残すところ あと 数時間。
若いころは エネルギー一杯なので 冬も寒くありませんから 
年末なんかは 今でいうところの 路上ライブなんてものを (かなり うさんくさいけど。。)
毎年やっていたものでした。
でも 子供がうまれてからは さすがに。。。(笑)
なので この大晦日と元旦との 境目は 家でわりあい神妙な気持ちで あれこれ
考えていたりします。

来年も あれもこれも やりたいこと トライしてみたいこと てんこ盛りです。

でも とにかく ささえられていること いつもいつも 感じています。
本当に 有り難うございます 今年かかわった全てのひと達へ。。 

来年も いままでと 同じように 時には 落ちても
自分の心の ど真ん中が しめす方向を 見失わないように したいものです。

教室の生徒さん(子供達ばかりでは ないので さん ですね)
そして お母さんたち もちろん お父さんもだけど。。(笑)
すべての ひとたち どうか どうか 良い年でありますように。。。

そして パパ先生へ。
私のこと 写真を 録りすぎるって 来年は いわないで。
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-31 23:18 | Comments(0)

念願!!


今日は 念願かなって 公園にウォーキング!!
大好きな大好きなこの公園。忙しくて半年ぶりだぞー! うれしいぞー!
c0141844_23521688.jpg

遊歩道があり 1周すると 2キロ弱。 なので いい距離です。
来ると いつも 最低 7周ぐらいしないと 機嫌が悪くなります。
だって そのぐらいから 調子があがってくるので
もっと時間あったら 20周してみるのが 夢です。
今のとこ 時間切れで 14周が 自己最高。 
c0141844_09521.jpgc0141844_0143628.jpg








こんな事している間に

c0141844_0225669.jpgc0141844_0231790.jpg










こんな 時間に。。
でも きょうは あまり距離いかなかったなあ。
なぜなら 途中で 例によって パパ先生との 小げんかを はさんでしまったから。
c0141844_0294468.jpg

[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-30 00:39 | Comments(0)

大掃除


今日は 大掃除。
c0141844_0532749.jpgc0141844_054045.jpg






おどっている風にしか みえないけれども おおそうじ。
たっくん先生は 身の危険を 侵してまでまで おおそうじ。(しかも 私に 
カメラ目線で とか 言われてポーズとってるし。。(笑))
c0141844_1102179.jpgc0141844_110441.jpg






そして 夜は お疲れ様会。
今年最後だあ! と 思ってものすごく たくさん作ったのに 
とっても お腹が すいていて 写真を 録るのを 忘れたのが あー 残念。
デザートは 2種類あったのに ワンパターンの方しか 映してないし。。
でも 宴は 延々と 続き 解散したのは 日付けのかわる5分前。

今年も 一年無事に何事もなく すんで なにより。
それどころか とても良い年でした。
今 みんなに感謝の年でしたって 書こうとしたんだけど それは 去年も
そうだったなあって 思ったので (良い)で まとめましたが。。。
みんなに 感謝です。
まとめたくは ないけれど ひとりひとりに 本当に感謝です。

P、S
大掃除 エリカ様のかつらが あれば もっとおもしろかったのに
大事に どっかに しまいすぎて どこ しまったか 忘れたのは 誠にざんねん!!
 
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-29 01:38 | Comments(0)

パパ先生ツアー話


先日 パパ先生が もとTースクエアの 和泉さんトリオの 西日本ツアーで
福岡 広島 松山 大阪 など各地で ライブ。
c0141844_2055404.jpg


そのうち 松山のMONKと いう ライブハウスにて こんなことが。。
c0141844_20562043.jpgc0141844_20564429.jpg








松山のお知り合いではなく アイ音の生徒さん。 今年の夏前に 松山にお引越しして
いたのです。習っていたのは ピアノですが ワークショップの頃からだから 
ながーいお付き合いです。そして パパ先生が 来るとのことで わざわざ 
いらしてくださったのでした。
c0141844_20571378.jpg

ちいさなお客さまは この日(。。と いうか ライブハウス自体)
ひとりだったとのこと。(うちでは よくある現象ですが。。(笑))

眠気と 戦いながらも 食い入るように聴いていた Kちゃん。終わってから
和泉さんに 直接
<和泉の おじちゃん(!)の ピアノは ドレミファソラシド以外の 音がするね!!>
と 言ったのだそう。。。
名言です。
和泉のおじちゃんも あとで とっても 感心していたそうですよ

c0141844_20575169.jpg

てまえみそに なってしまうかもですが このトリオのみなさんのライブは 本当に
すばらしいです。別世界です。あっという間の ひとときです!!
ベースは 村上さんと いう6弦ベースの達人!!

結婚してから 仕事が いそがしくなったこともあり パパのライブは
あんまり いかなくなってしまったのですが
別件で このトリオのライブを 聴きにいったとき 
それは 間違った事だと しみじみ 思ったものでした。

P.S
来年から Kちゃんが お世話になる 松山の先生 
kちゃんを どうか どうか よろしくお願いします!!
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-27 21:42 | Comments(0)

無題

c0141844_22155758.jpgc0141844_22162254.jpg











鴨川の知り合いから 毎年 箱いっぱいに 送られてくる水仙。
そして ご近所のおじいちゃんと 息子のともだちからいただいた 野菜。

水仙は ものすごく 良い香り!
野菜は ものすごく おいしい!

嗅覚と味覚が とても 満たされております。
鴨川のおばちゃん そしてご近所のおじさん そして I さん
どうもありがとうございます。
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-26 22:27 | Comments(0)

だいすきだよ!!

c0141844_1056359.jpg


先日 ある生徒さんからいただいた 手作りの びっくり箱。 

この女の子は いまより もっと小さい頃から お手紙を 書いてくれるのが大好きで 
そして 最後に かならず <だいすきだよ>って 書いてくれるのです。
発表会の日でさえ 自分のリハが終わって 客席で なにやら やっていたかと思うと
おっきな声で 
<ママ先生 お手紙だよ>
と いって 渡してくれて それには 
<あんまり がんばりすぎないでね。ママ先生大好きだよ!!>
と 字のほうが 紙よりも おおきいくらいに 書いてありました。

<大好きだよ>
毎日が。あそぶことが。であうひとが。ともだちが。音楽が。
そんなふうに くりくりした おっきな瞳で お空にむかって 叫んでいるような子です。 

<大好きだよ>
100回 いったら いけないわけじゃないし 1000回いっても いけないわけじゃないし
ただ 大人になってしまった私は 少しはずかしいだけ。。

でも このことばに 詰まった たくさんのエネルギーは 私を 確実に 元気に
してくました。なんども なんども。。

<大好きだよ>
わたしも これから たくさん言葉に のせていきたいなあ。。。
(でも 大人の私が 突然 大好きです!なんて いったら あやしすぎるなあ。。(笑)
 


P,S
言魂。。というか 言葉のもつ力は 実は とてもつよいものが
あるのでは と 最近発見した私です。

c0141844_12421670.jpg

さっきの びっくり箱は 空けると こんな人が でてきます!(笑)
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-26 12:49 | Comments(0)

クリスマス

c0141844_1154385.jpgc0141844_116740.jpg

c0141844_1164212.jpgc0141844_1171346.jpg















今日 仕事が 終わって 思い立って ご近所にある名所へ。
寒かったけど とってもきれいでした。
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-26 01:26 | Comments(0)

もうすぐ クリスマス


とうとう 柿も 最後の一つに なってしまいました。でも こんな風に カメラに
おさめることで 季節の移り変わりを 実感できます。
いままでは 気がつけばって 感じだったので こんなのは
とても いいなあ。。。
c0141844_2323114.jpg


いろんなところの クリスマスデコレーション。
外は 寒くても クリスマス色は 本当に あたたか色ですね
なんだか 妙な形のツリーも あったりしますが。。(笑)
c0141844_23432497.jpg
c0141844_2344510.jpg

c0141844_23504100.jpg
c0141844_23512134.jpg
c0141844_23572575.jpg
c0141844_23581981.jpg

生徒に サンタさんのことを たまに 聞いてみると 年齢かかわらず 反応は
さまざまです。
毎年 サンタさんご苦労様って 暖かいクッキーと ホットミルクを用意してねていて
翌朝 ミルクカップに 白い口ひげが 1本ついていて 
お母さんが ちょっと気持ちわるいねって言ったところや
サンタさんが トイレから出てくるのを(!)見てしまったところや。。。
小学4年以上は とりあえずその話題は とても 気をつかいます。(笑)

昔のワークショップでのこと。
パパ先生が 例によって一足早いサンタの衣裳で みんなに クッキーを
配り 退場したところ ある男の子が
<パパ先生って ほんとうは サンタだったんだ!! だから あんなに ドラム
   上手なんだね!!>
。。と ものすごい発見を。。
あとで 理由を聞いてみると
<だって はいてる靴が パパ先生と 同じだったんだよ!!>

うーん。。参りました。。という 感じです。
この 男の子は 残念ながら 転勤でいま 柏にいます。つい この間 家族みんな
元気笑顔いっぱいの お葉書いただきました。
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-23 00:25 | Comments(0)

昨日は もう毎年恒例になっている クリスマス会。
2回に わけておこないました。
c0141844_2145731.jpg

c0141844_2145356.jpg

c0141844_2146541.jpg


<箱の中身はなんだろな>ゲーム
これは いとこんにゃく!! 去年普通の こんにゃくだったので ことしは 
あてられないように 知恵をしぼったのですが すぐに あてられてしまい 残念。。
しかも 無臭になるように 家で 茹でてきたのに。。。
c0141844_21574559.jpg


宝探しゲーム。ちいさい駒をまわし あてた順に クリスマスプレゼントを もらえる
ので みんな 必死です。でも ちゃんと みーんなの分あるから 大丈夫なんだよ!
c0141844_21582718.jpg


そして やはり 音楽教室ですから 演奏タイムも。
他にも HちゃんとYちゃんの連弾 K君とママ先生の連弾もあったのですが
写真を とる余裕がありませんでした。ごめんね。 
c0141844_21591100.jpg


そして 私も 1曲。写真は正直なもので この手つきは どうみても 
クラシック曲。。めずらしく ショパンの <子犬のワルツ>などを。。。
c0141844_21593341.jpg


そして 恒例のサンタが お菓子をもって 登場!!
でも 写真の1枚目のサンタと 2枚目のサンタと 体格が違うような。。。
c0141844_21595919.jpg


そうです!! 2回目のときに 子供たちが
<サンタはさあ どうせ タッ君先生なんだよね!!>
。。と 言っているので よし!!と 私がクリスマス会はじまって以来の
初のサンタに なってみました!
なんか とても 緊張しました。でも こういうものは 勢いでいってしまえと。。
子供達のあっけに とられた顔が おもしろかったでしたよ!
c0141844_20145551.jpg



<追記>c0141844_20173586.jpg
c0141844_20175876.jpg
c0141844_20182876.jpg
c0141844_20185127.jpg
c0141844_20195595.jpg
c0141844_2031696.jpg


<調子にのってしまった サンタさん!?>
c0141844_20333452.jpg
[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-21 23:14 | Comments(0)

チンゲンサイと 大根


秋にまいた チンゲンサイの種が ちいさなめを 出し
c0141844_0285289.jpg

こんなに 大きくなりました。ホントは 間引きをしなければならないのですが
息子が いやがるので 間引きをせずに みんなでぎゅうぎゅうに 育っています。
でも 無農薬なのに きれいに育って おひたしでも お味噌汁でも ほんとに
美味しく  子供もよく食べます。
c0141844_0291937.jpg


そして 今日息子が 学校から 持ち帰った 見事な 大根!
こんなに よく育って 先生もいろいろ 大変だった事でしょう。ありがたいことです。
c0141844_0294814.jpg

[PR]
by ikuko_itagaki | 2007-12-18 01:06 | Comments(0)

アイ音楽教室の代表としての日々、そして板垣育子個人としての日々想いも託して  


by 板垣郁子